ホーム > スキルアップ > P検-ICTプロフィシエンシー検定

P検-ICTプロフィシエンシー検定

ICTプロフィシエンシーとは、ICTを自由自在に駆使できる力のことです!

ICTとは「Information and Communication Technology」の略で「情報通信技術」の総称。
「IT」はコンピューターや情報技術のことですがが、「コミュニケーション」が加わっていることから、ネットワーク通信による情報・知識の共有を前提としている。
つまり、パソコンやモバイル端末、ネットワークは情報を共有して活用するためにある。それが「ICT」です。

P検とは

P検は、パソコンを初めて触る方から、企業内でパソコンを有効利用されている方まで、パソコンを扱う全ての方を対象としたエンドユーザー向けの検定試験です。
現在、1級・2級・準2級・3級・4級、5級の6種が実施されています。2級~5級までは、受験制限がなくどなたでも受験が可能です。

  • 1級

    ICT活用におけるビジネスイノベーションリーダー

  • 2級

    ICT活用における
    スペシャリスト

  • 準2級

    ビジネスに要求される
    ICT活用スキルを有する人物

  • 3級

    入社時に要求される
    ICT活用スキルを有する人材

  • 4級

    ICTの基礎的な
    知識・技能を有する人材


P検の特徴

  • 1.「ICTプロフィシエンシー」獲得を目指した資格試験

    「プロフィシエンシー」とは、知識や技能を現実の状況に応じて発揮する能力のことです。
    企業の職場で求められているICT活用スキルとは、断片的な知識・技能があるかないかではなく、「職務遂行上の課題や問題を、自身が有する知識や技能を発揮して解決することができる能力」です。
    P検は、どのような知識・技能を獲得しなければならないか、と同時に、獲得した知識や技能をどれだけ現実の状況の中で運用できなければならないかということを包括的に含んだ評価基準となっています。

  • 2.社会、世界が求める「ICTを活用した問題解決力」の資格試験

    21世紀は「知識基盤社会」と言われ、情報を知識として有効に活用できるかどうかで、個人や企業の命運が大きく左右されることになります。
    OECDの国際成人力調査(PIAAC)で、「読解力」や「数的思考力」と並んで、「ITを活用した問題解決力」が測定対象の能力として設定されているのも、まさにそのような理由からです。

  • 3.ビジネスで要求される「総合的なICT活用力」を網羅

    ICTを活用した問題解決力、コンピューター知識、情報通信ネットワーク知識
    「知識」や「技能」を総合的に網羅し、「ICTを活用した問題解決力」までを問う資格試験

  • 4.企業が求める「ICTを活用した問題解決力」のP検

    企業が求めているICT活用力は、断片的な知識・技能があるかないかではなく、「職務遂行上の課題や問題を、自身が有する知識や技能を発揮して解決することができる能力」。

  • 5.大学・短大の「入試優遇」・「単位認定」

    ●2013年度(平成25年度)入試 大学・短大「入試優遇」校:425大学・1,104学部
    ●2012年度(平成24度)授業 大学・短大「単位認定」校:87大学・178学部

  • 6.ジュニアマイスター顕彰制度 認定資格

    ジュニアマイスター顕彰制度とは、将来の仕事や学業に必要と考えられる国家職業資格や各種検定、及び各種コンテストの入賞実績をジュニアマイスター顕彰制度委員会が独自に調査・認定して、点数化したものを全国工業高等学校長協会から各工業高校に紹介し運営されているものです。
    生徒が在学中に取得した点数の合計によって30点以上を『ジュニアマイスターシルバー』、45点以上の生徒には『ジュニアマイスターゴールド』の称号が贈られます。

  • 7.新「学習指導要領」に幅広く準拠「情報授業」にマッチ!

    P検は、2012年・2013年、中学・高等学校において改訂される「学習指導要領」に幅広く準拠しています。
    情報授業の延長線上に位置する資格試験です。(4~準2級)

試験の流れ

  • 持参物

    1. 写真付きの証明書(運転免許証、社員証、学生証、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証、障害者手帳など)
    2. 受験料又はネット予約申込番号
    3. 準1級以上の受験は、直前級の合格ID
  • 当日の流れ

    1. 本人確認
    2. 受験料の徴収
    3. 試験開始前の説明
    4. 試験開始
    5. 結果表示

本試験の流れ

  • 1.ログイン

    試験システムにログインし、守秘義務、個人情報の取り扱い等について、同意・確認をしてください。

  • 2.受験者情報入力、動作環境、テスト流れ

    受験者情報を入力し、受験する動作環境やテストの流れをしてください。

  • 3.テスト

    それぞれの等級に合わせ、タイピングテスト、選択式テスト(論述含)、実技テスト(ワープロ、表計算)、総合実技テストを受けていただきます。

  • 4.終了

    テスト終了後の合格結果表示、結果レポート印刷等の処理を行います。


PASS

PCサポート長崎はPASS認定校です

PASS(P-ken Authorization Special School)認定校とは、PASS制度により認定されたP検実施が可能な試験会場であり、P検対策講座も行う、ICT教育機関のことです。
*ICT:Information and Communication Technology(情報通信技術)

P検公式サイトへ 試験予約はコチラから

ページトップへ